ブルーベリー、山登り


by berry25263
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

0321~22 マイタケ

今回のお休みは実家でマイタケ栽培を行いました。

今回は同僚のM君に助っ人を頼みました。
多治見7時半発、七宗の道の駅で待ち合わせして、
道が2車線ある東白川まわりで実家へ行きました。

まずはチェーンソーで、コナラを15cm程度の輪切りにします。
d0263787_21394929.jpg


次は太すぎる原木を袋のサイズに小割にするため斧で1/4に割ります。

次は、木を袋に入れた時破れないように木の角を丸くします。
d0263787_21403453.jpg


一方、ドラム缶を用意し、火を焚く準備をします。
必要な物はドラム缶、耐熱レンガ、薪、米ぬか、蓋、専用培養袋です
米ぬかは栄養剤として入れます。
d0263787_21414254.jpg


ドラム缶に面を取ったコナラを並べます。
今回はこちらの深い方に3段、浅いのに1段入れました。
d0263787_21431336.jpg


10時半着火。薪でドラム缶を沸騰させます。

余談ですが、その頃は風が強くなんか降ってきました。
d0263787_21444198.jpg

d0263787_21445924.jpg

d0263787_21451481.jpg

アラレでした。正面の山の木々は少し白くなりましたよ。

ドラム缶には、バケツで温水を入れたので
11時半頃には沸騰しました。
d0263787_21473266.jpg


4時半まで5時間の釜茹での刑です。
これはマイタケ菌が弱いため殺菌しているのです。
煮終える頃には、水も原木も真っ黒になります。

フックで取り出しますが、蒸気で中々ドラム缶の中の原木が見えません。
d0263787_21512252.jpg

d0263787_2202188.jpg


耐熱袋に入れ明日の朝に菌をいれます。


翌日は以下の物を使いました。
d0263787_2153121.jpg


消毒用アルコール、霧吹き、スプーン、マイタケ菌、殺菌用バーナー、ホチキスです。

今回のマイタケ菌は瑞浪市の藤田食用菌のを使用しました。
d0263787_2155462.jpg


本当はホコリの無い綺麗な場所で行わなければなりませんが、
実家の玄関で行いました。
過去にも同じ個所で行っているので、今回もどうにかなるでしょう。
今回は43個作りました。

2階へ運び、そこで7月まで培養します。

本当はもっと暖かな場所で培養するんですけどね。
[PR]
by berry25263 | 2014-03-23 22:04 | キノコ マイタケ