ブルーベリー、山登り


by berry25263
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

0111 ドイツで一番幸せな村の村長講演会

今日は長野県根羽村へ行きました。
農山村の振興、活性化のヒントを得るために講演会に参加しました。
長野県は平成の大合併でも合併しなかった村が多く残ってます。
ちなみに岐阜県で残っている村は、白川村と東白川村しかありません。

レッテンバッハ村村長の講演です。
根羽村をスタートとし、その他七市町村で講演されます。
ドイツでも合併が進められ、レッテンバッハ村でも合併したそうです。
しかしその弊害は大きく、役場、小学校等の廃止等により村民の意識は下がったそうです。
そこでレッテンバッハ村を取り戻す活動をされたようです。
日本でも平成の大合併があり、岐阜県でもかなりの市町村が無くなりました。
我がふるさとの地域では合併が進まず多くの小さな市町村が残ってます。

独立後に小学校の再開の他、村に1軒しか無かったスーパーの村営再開、
教会の建設、道路整備等を国の補助金無しで行って来ました。
自分の村でお金を使えば地域が潤う発想で、
レッテンバッハ村でしか使えない通貨(コイン)を作り使い、
自然エネルギーを活用し化石燃料に頼らない事
(太陽光発電、木材や牧草を使ったバイオマス、風力発電)
自然エネルギーで配湯地域システムの整備
売電、
薪の買い取りで地域通貨の活用等で

合併解消後20年の間に、580人の村民が830名まで増えたようです。

日本で少子高齢化、人口流出が叫ばれでかなり年月が経っています、
日本に無くて、ドイツにあるのは
愛国(地域)心、道徳心であると感じました。
その点岐阜県に残る2村はかなり頑張っていると思います。

今の教育は画一化しすぎているのでしょうかね。
疲弊する町村をバックアップするために
国や都道府県はもっと考えなければならないことを感じさせられました。

追伸:お花。
こちらのカトレアは一輪咲きました。
d0263787_20373878.jpg


こちらのワルケリアナはなかなか咲けません。
d0263787_20375681.jpg


クリスマスローズはまだ花芽か葉芽か分かりません。
一つぐらい咲いてくれることを祈ってます。

残ったお休みを有意義にお使いくださいね。

岐阜県に北の方ではもう真っ白な雪ですかね、
雪またじで腰を痛めないように。
[PR]
by berry25263 | 2014-01-11 20:42 | 日常